AV女優の年齢制限はありますか?当事務所が得意とする年齢層について

これからAV女優になる上で対象となる年齢について気になるところです。このページではAV女優の対象年齢、当事務所が得意とする年齢層について紹介します。

 

AV女優の対象年齢とは?

 

法令上の対象年齢

まずAV女優は、法的に18歳未満の女性がなることはできません。18歳未満の女性をAVに出演させると、プロダクション、メーカー側が刑事罰で処罰される可能性があるからです。

また18歳以上であれば法的にも高校生でもなることはできますが、近年、コンプライアナスが厳しく問われるので、卒業後でなければ採用されないでしょう。

 

当事務所における対象年齢

また未成年者の場合、18歳以上でも保護者からの同意が必要になります。未成年を出演させる場合、保護者から同意をもらってないのにもらったことにして出演されたため、後から保護者から訴えられるなどもリスクがあります。

そのため弊社では極力20歳以上の女性を対象にしてリクルートを行っております。

 

40代以上の女性にもお仕事あるの?

また年齢を気にして応募を躊躇する女性も少なくありません。実際のところ実際のところ70代の女性がデビューするケースもありますが、高齢になるほど、ユーザーからの需要が少なくなる、体力が消耗し撮影に耐えられなくなるなどのリスクがあります。

しかし近年、熟女系のAVも人気があるので、40代〜60代の女性もお仕事もあります。

 

当AV事務所が得意とする年齢層!40代以上の女性も大歓迎!

実際のところ40〜60代の場合、熟女系の求人を得意とするプロダクションを選ぶ必要があります。プロダクションによっては熟女系の仕事を取り扱ってなかったりするからです。

当事務所に関しては、40代〜60代の女性でも大歓迎です。特に熟女系の求人数には定評があるので、年齢を気にせずどんどん問い合わせください。

更新日:

Copyright© HappyProduction , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.