AV女優ができるバレ対策と当事務所のバレ対策について

『AV女優になって顔バレが不安なのですが…』

このような質問、相談をよく受けます。結論から申すと顔バレのリスクはゼロではありません。

ゼロではありませんが、顔バレしないよう対策を取らせて頂いております。

 

当AVプロダクションが行っているバレ対策

具体的には以下の3点の施策を行っております。

 

アリバイ対策

アリバイ対策とは、AV出演を疑われた時に備えて行われるものです。

架空の会社の架空の役職の名刺を作ったりなど、AV出演を疑われた際に言い逃れできるような対策を指します。

弊社では、提携先のアリバイ会社を介してアリバイ対策を行わせていただきます。

 

パッケージ写真における画像修正

出来上がったAVのパッケージ写真には、ホクロを消すなどの写真加工を行います。

加工をすることで、いざAV出演を疑われても人違いだと言いはることができるからです。

 

バレリスクの低い仕事の紹介

顔バレのリスクの低い、配信系のAVや素人系の企画AVなどのお仕事も取り扱ってます。

配信系AVは、視聴者が登録者に限定されるのでバレのリスクは軽減されますし、企画系AVは複数の女性が出演するため、バレのリスクが軽減されます。

バレ対策について詳しくはこちら

 

AV女優、個人ができるバレ対策とは?

続いてAV女優個人ができるバレ対策を紹介します。

 

パブ規制を有効に設定する

単体女優の場合、デビューする際、パブリシティ(メディアや広告などへの露出する度合い)の範囲を設定することができます。

親や勤務先など周囲の人の行動範囲に合わせてパブ規制を行うとよいでしょう。

 

素人系(企画系)のAVにだけ出演する

まず単体系のAVと比べ、素人系のAVはバレる可能性が高くありません。視聴者の数、注目度が低いからです。

活動範囲を企画女優に限定するのも、顔バレのリスクを軽減する上で効果的と言えます。

 

配信限定のAVに出演する

また会員だけが視聴できる配信限定のAVに出演するのも良いでしょう。会員が限定されるので、バレのリスクが限定されます。

 

お金の管理をきちんとする

急にブランド物を身にまとうようになったり、飲みに行く頻度が高くなったりと、お金遣いが荒くなると、「あの子、何か変な仕事しているんじゃないか」と周囲から怪しまれたりします。

貯金は自分にとってもプラスですので、なるべくお金遣いを荒くしないよう気を付けましょう。

 

化粧や服装を変えない

AVや風俗で働き始め、急に見た目が派手になる女性は少なくありません。見た目が変わって何か怪しいと思われるので、お洒落にお金をかけるのは悪いことはではありませんが、なるべく元の服装から離れたファッションにならないよう気を付けましょう。

 

一人暮らしをする

AVや風俗で働き始めると、朝起きる時間が遅くなったりとか、生活リズムが変わる女性は多いです。

生活リズムの変化は一緒に暮らす家族に怪しまれるので、一人暮らしをオススメします。

 

事前にアリバイ対策をしておく

万が一、バレそうになった時、出演していないと言い張るためにも、アリバイ工作をしておく必要があります。

具体的にはプロダクションのスタッフへ相談すると良いでしょう。

 

AV出演を疑われた、またはバレた時の対処法

最後にもし周りからAV出演を疑われたり、バレてしまった時の対処法を紹介します。

 

人違いだと言い切る

一番は自分ではないと言い切ることです。

世の中には自分に似た顔の人はいますし、パッケージの写真はホクロを修正したりとか、多少加工してあるので、違うと言い切るのも通じるかもしれません。

 

しばらく距離を置く

もしバレてしまったことで険悪になるのであれば、しばらく距離を置くとよいでしょう。

職場の人であれば転職したり、家族であればしばらく別居したり、彼氏であれば会わない期間を設けたりなど。

時間が経てば、ある程度、感情も治まって話しやすくなったりするものです。

更新日:

Copyright© HappyProduction , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.