AVの撮影の流れと内容、よくある質問にお答えします!

このページではAVの撮影の流れについて紹介します。

 

AVの撮影当日までの流れ

まずAVのお仕事のオファーが決まってから撮影当日までの流れを紹介します。

 

ギャラ交渉交渉

お仕事のオファーが来て、ある程度、内容に納得していただけたら、ギャラ交渉が始まります。

交渉はプロダクションのスタッフが行います。

 

出演契約書の締結

ギャラ、撮影の内容がある程度、まとまったら、女優さんに確認し、納得していただけたら、出演に納得いただけたらことを承認した旨を記載するための契約書を締結します。

 

日程のすり合わせ

契約書を締結したら、お仕事へ向けて準備が行われます。まず最初に日程のすり合わせを行われます。

日程は女優さんのスケジュールと撮影スタッフのスケジュールを調整しながら決められます。

 

撮影監督との打ち合わせ

日程が確定したら、撮影監督と打ち合わせを行います。撮影の打ち合わせは、女優さんが単体で出演する単体女優、企画単体女優に限り行われ、素人系のAVに出演する企画女優に関しては行われません。

 

 

単体女優、企画単体女優のAVの撮影当日の流れ

撮影の内容、撮影の流れは女優さんのタイプによって異なるので、まずは単体女優の撮影の流れについて説明します。

内容、順番は撮影によって異なるので、あくまで一般的な例としてお考えください。

 

待ち合わせ、集合

まず撮影クルー、スタッフと集合します。待ち合わせは新宿や渋谷駅が多いと言われてます。

これはAVプロダクションやメーカーの多くが、新宿、渋谷に事務所を構えているからだと言われてます。

 

スタジオへ到着

単体女優や企画単体女優に関しては、ワゴン車のような大きめな車で、スタジオまで移動します。

スタジオへ到着したら、撮影の準備に取り掛かります。撮影器具の設置などが終われば撮影開始されます。

 

メイク、ヘアスタイルのセット

撮影の準備と並行して、女優さんのメイク、ヘアスタイル、衣装のセットを行います。セットは専門のスタイリストさんに行ってもらいます。

女優さんには控え室が用意されているのが一般的で、スタイリストさんは基本的には女性です。

また控え室には男性スタッフが入れないよう配慮されるのが一般的です。

 

イメージビデオの撮影

撮影の準備が整ったら、イメージビデオの撮影を行います。

※イメージビデオの撮影は最初に行われることもあれば、一通り撮影が終わった後に行われることもあります。

 

イメージビデオは単体女優さんが出演するデビュー作で撮影されることが多いです。

また企画単体女優に関しては、イメージビデオの撮影が行われることもあれば、行われないことも多いです。

撮影が終われば休憩を挟みます。休憩は次の撮影の準備をするためのもので、女優さんは控え室でヘアスタイルや衣装のセットをします。

 

インタビュー動画の撮影

インタビュー動画は、絡みを盛り上げるためのものです。企画単体女優より単体女優の方が、インタビューに対する比重が大きく、単体女優のデビュー作の撮影で必ず行われます。

 

絡みの撮影(2〜3回)

インタビュー動画の撮影が終われば、絡みの撮影が行われます。AVの撮影によっては、インタビュー動画と絡みの撮影が、続けて行われ、一般的には絡みは、前戯、本番行為が含まれ、2〜3回に分けて絡みの撮影が行われます。

大体目安としては、「前戯だけの絡みが1回」、「本番ありの絡みが2回」です。

 

絡みの撮影の例

作品によって絡みの内容も異なりますが、大まかな撮影の例としては以下のものになります。

 

  1. 前戯だけの絡み
  2. 休憩(シャワー、ヘアスタイルのセット)
  3. 本番ありの絡み(男優さん1人)
  4. 休憩
  5. 本番ありの絡み(男優さん複数人)

 

パッケージ撮影

絡みの撮影が終了したらパッケージ撮影が行われます。パッケージ撮影は、撮影が早く終わればその日の内に行われますが、別日に行われることも多く、単体女優に関しては、別日を設けていることが多いです。

 

 

出演本数によって異なる単体女優のAVの撮影内容!

以上が単体女優のAVの撮影の流れになりますが、単体女優の出演するAVの撮影は、出演本数によって、内容が変わってきます。

単体女優のデビュー作は、視聴者が女優さんの初心な一面を見たいと思うものなので、インタビュー例えばインタビュー動画やイメージ動画は、デビュー作でこそ必要ですが、それ以降はそこまで重要ではないので、撮影が行われないことが多いです。

しかし出演本数が重なるとマンネリ化してしまうので、作品の内容が徐々にハードになっていく傾向にあります。

例えばデビュー作の次は「生解禁」、その次は「中出し解禁」といった具合にハードな内容になっていくことが多いです。

 

企画女優のAVの撮影の流れ

続いて企画女優のAVの撮影の流れを紹介します。

 

集合〜撮影場所

企画系のAVに関しては、予算も限られているので、撮影場所がスタジオのこともあれば、ホテル、家など様々なシチュエーションが考えられます。

複数の女優さんが同時に撮影や、撮影場所が遠い場合は、みんなで集まって撮影場所まで車で移動しますが、近場での撮影の場合は、現地近くの駅で集合することが多いです。

特にホテルでの撮影は、近場のホテルを予約することが多いので、現地の最寄りの駅で集合することが多いでしょう。

 

撮影開始

単体作品と違い、イメージ動画の撮影はありません。インタビューも簡単に撮影することはありますが、がっつり撮影しないので、絡みに入るまでの流れで行われます。

なのでいきなり絡みの撮影が行われると思ってください。

撮影の内容自体は、女優さんが事前に指定したNGの内容によって異なります。基本的に本番行為をNGに指定した場合は、前戯だけが行われます。

撮影の流れは以下の通りです。

 

  1. 簡単なインタビュー
  2. 前戯
  3. 本番行為(NGに指定していない場合)

 

 

パッケージ撮影

撮影が終わればパッケージ用の撮影が行われます。パッケージの撮影もがっつりは行われません。

企画作品は複数の女優さんが出演するので、その中でもメインの女優さんは、パッケージを撮影が別撮りで行われることが多いですが、多くの場合は本編の撮影と同時に行われます。

またパッケージに写りたくない女優さんは特に、別撮りではなく裏面をメインに使われるであろう写真を、本編の撮影の際に撮影します。

 

AVの撮影について良くある質問

最後にAVの撮影で新人のAV女優さんから良く寄せられる質問についてお答えします。

 

撮影前日はAV女優はどのように過ごせば良いの?

撮影前日は緊張される女優さんが多いです。基本的に特別な技術は求められず、撮影の進行はスタッフにお任せで問題ありません。

当日に向けた体調管理が大事ですので、リラックスして過ごすと良いでしょう。

 

送り迎えについて

送迎については単体女優に関しては、確実に行われます。それ以外の女優さんに関しては、基本的には現地解散で、終電のない時間に撮影が終わった場合、スタッフに送ってもらえます。

休憩時間の過ごし方について

先ほどもお伝えした通り、休憩時間はメイクやヘアスタイル、衣装などを直します。また絡みの後の休憩は、シャワーを浴びたりします。

時間が余った場合は、ジュースやお菓子が用意されており、自由時間です。

 

撮影前日までに出演をキャンセルできるのか

撮影前日までにキャンセルしたい場合、女優さんの意志でキャンセルできます。違約金なども発生しません。

ですがスタジオ代、スタッフのスケジュールが無駄になってしまい、キャンセルをするキャンセルした方の信頼はなくなり、同じメーカーから次に仕事をオファーもらえることはなくなるでしょう。

そのため極力、撮影内容に納得した上で、出演を決めていただければと思います。

 

ギャラの支払いについて

ギャラの支払いは、手渡しの場合、即日払いですが、振込の場合、指定の日に振り込みます。

 

投稿日:

Copyright© HappyProduction , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.