AV女優の面接・仕事までの流れ

「このページではAV女優になるにはどうすれば良いのか?」が気になる女性に向けて、AVプロダクションの立場から、一般的な応募、面接の流れ、事務所所属後のお仕事までの流れを紹介します。

AV女優になるにはどうすれば良いの?

AV女優になる方法は大きく分けて二つあります。

一つはAVプロダクションに所属し、プロダクション経由でお仕事をもらうことです。この方法が一番スタンダードだと思います。

もう一つはAVの撮影を仕切っているAVメーカーへ直接、問い合わせて、お仕事をもらう方法です。

AVプロダクションを介してAV女優になった方が、安全面や、ギャラ交渉が任せられるなどの点から、オススメです。

AV事務所の役割について詳しくはこちら

 

AV女優になるための応募、面接の流れ

 

①応募・問い合わせ(メール・電話・LINE)

まずいきなり面接は行いません。お仕事に関する不安や疑問点を払拭するために、AVのお仕事について理解してもらうためにも、応募フォームまたはメールやLINE、電話で話し合うことから始めます。

 

②お仕事の説明

ある程度、納得が得られたら、次に東京近郊(品川駅や上野駅らへんが多い)の喫茶店にて、お仕事の説明を行います。

当プロダクションが紹介する仕事が、応募者の希望にあっているか、確かめるために行われます。

※地方からお越しの女性に関しては、いきなり面接が行われます。

 

③面接

仕事の説明が終わったら1週間程度、考える時間を設けていただき、納得していただけたら初めて面接が行われます。

面接では、仕事内容に納得していただければその場で採用です。

近年、出演強要の事件など、プロダクション全体が健全的な運営が求められる中、弊社と関わりのある女性に、不本意な出演をさせないためにも、このような段階を踏ませていただいております。

面接の内容について詳しくはこちら

 

④所属契約書の作成

採用が決まったら、今度は業務委託契約書またはマネージメント契約書を弊社と交わします。
契約書は重要事項説明チェックシートにチェックをつけていただいた上で記載していただきます。

 

AV事務所所属後のお仕事までの流れ

 

①宣材写真の撮影

所属の手続きが完了したら、今度は宣材写真の撮影を行います。撮影はスタジオの予約が上手く取れれば、契約書の作成と同日に行われますが、別日にずれ込むこともあります。

 

②営業(オーディション)

宣材写真を元に、複数のメーカーに撮影のオファーをもらうために、営業を行います。より好条件のオファーを受けるためにも、女優さん自身に同行してもらうことも多いです。

また営業同行(オーディション)は、ある程度、売れる見込みのある女優さんに限定されています。素人系の女優さんとして活動される場合で、こちらでお仕事を用意いたします。

単体女優についてもっと知りたい方はこちら

③お仕事のオファー

営業が終わったら複数のメーカーから出演のオファーが来ます。撮影内容やギャラなど条件に納得ができたオファーを受けますが、納得ができなければオファーを受ける必要ありません。

撮影当日の流れについてはこちら

更新日:

Copyright© HappyProduction , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.